ジョブマイスター、Indeed提供API「パブリッシャープログラム」と連携開始

~求人サイトの求人数を劇的に増加。サイト価値向上の切り札へ~

2015年6月17日

求人サイトの構築プラットフォーム「ジョブマイスター」を提供する株式会社くらしナビ(本社:大阪市浪速区 代表取締役:須田晃暢)は、世界最大の求人検索エンジンIndeed(米国)が提供する求人情報提供APIシステム「パブリッシャープログラム」と6月5日よりシステム連携開始を始めました。

これまでジョブマイスターを導入し、求人サイトを構築し運営開始した企業は、全方位に対して求人広告営業を行うことは現実的に難しく、求人情報量が少ないエリアや職種などがどうしても発生していました。

今回の連携により、運営求人サイトにシステム設定を行うことで、これら求人情報がサイト上に存在していないエリアや職種などの項目(無求人項目)に対して、Indeedが提供する求人情報を読み込み、表示させることができます。これにより運営求人サイトの求人件数が飛躍的に増加し、サイト価値の向上が大幅に見込めることが可能となります。

今後もジョブマイスターは、求人サイト開発専業業者として、求人サイトの運営をサポートできるようなサービスを提供していくことを目指します。


【Indeedについて】
世界最大の求人サイトとして、毎月1億8,000万人以上のユニークビジターを誇り、業界最大手の求人検索エンジンサービスを提供。http://jp.indeed.com/

【ジョブマイスターについて】
株式会社くらしナビが提供する日本で唯一、求人サイトしか開発していない求人サイト専業開発事業のサービス名。現在までに約140サイトの構築実績。http://job-star.biz/



お知らせ一覧を見る